わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

成功した「整形」並行二重に間違えられた!?私の二重メイク

タイトル通りです笑

間違えられたというか

Instagramの画像を勝手に

「並行二重になって人生変わりました!」

的な広告に使われました…。

これはある意味、メイクとして成功なのか?

簡単に私の普段の二重メイクについて紹介いたします。

1.これを使って並行二重に詐欺ってます!

完全に風評被害が心配な面倒な出来事なのですが

思わず笑っちゃいました。

だって

 

ダイソーの100円のアイテープで作った二重なんですもん笑

 

私はすっぴんは一重っぽい奥二重です。

それを目頭からなるべく平行に二重に見せるように

両面タイプのアイテープ

を使っています。

使っているのはこちらです。

f:id:tomoko1217:20170419175017j:plain

〈Double Eyelid Tape ふたえ用両面アイテープ〉

 

まぶたの皮膚の固さが違って同じ形の二重にするのが難しいので、左右でポイントタイプとレギュラータイプを使い分けています。

スリムタイプも売っています。

ダイソーではどこにでも置いてある定番商品だと思います。

 

2.なぜ両面タイプのアイテープがいいのか?

プチプラな二重アイテムを手当たり次第試した結果

ベストは「両面タイプのアイテープ」だとわかりました。

具体的に二重メイクのアイテムを比べてみました。

 

二重のり

効果の持続力と、塗ったあとにメイクを自然に重ねられる点は良い。

コストパフォーマンスも◯。

テクニックもそこまで必要なし。

ただ、やりなおしが面倒だったり時間が経つとシャドウで汚くよれたりする点はマイナス。

まぶたを閉じたときも引きつった印象になり、不自然に見えることがある。

 

アイファイバー

ナチュラルさではナンバーワン!

また、好きな二重のラインに調整しやすく、その日のメイクに合わせて理想の二重が作れるカスタム性が高い。

ただし使いこなせるようになるには時間がかかり、テクニックが必要。

コストパフォーマンスは今回紹介した中では最も悪い。

なにより外出先で

気がついたら二重じゃなくなっていた!

というトラブルが起きる可能性が最も高い。

つまり、ナチュラルさはあるが持続性に不安あり。

 

片面タイプのアイテープ

安価でやり直しが何度もできるし、種類も豊富。

100円ショップだけでも沢山の商品から選べて、自分のまぶたに合ったものを見つけられれば理想の二重になれる。

なにより二重の持続性が高い!

一日中朝から夜まで二重がとれる心配はない。

最大のデメリットは不自然すぎること。

いくら絆創膏タイプ・伸びるタイプ・透明タイプと言っても、テカリやまぶたを閉じた時の見た目から

すぐにアイテープをしていることがバレる。

 

両面タイプのアイテープ

片面タイプと同様、安価である。

片面タイプよりは種類が限られるが、100円ショップでも複数の商品があり自分に合ったものを見つけやすい。

貼る時に余分な皮脂をとるなど最低限の注意を払えば

二重が崩れることはない。

デメリットは二重のりと同様に、まぶたを閉じた時に引きつったように見えてアイテープがばれやすいこと。

ただ、二重のりのようにアイシャドウで汚くなったり

両面タイプのアイテープのようにテカったりするよりは自然である

ナチュラルさと持続性のバランス、失敗をしてもやり直しやすい使い方と価格を踏まえると、最も優れた二重アイテムである。

 

まとめ

二重のラインが違うだけで顔の印象は大きく変わりますよね。

今使っている二重アイテムに不満がある方に

是非一度、両面タイプのアイテープを試していただきたいです。

今回紹介したアイテムはダイソーで100円で購入できて

レギュラータイプは22回分入っています。

108円であなたの目元が変わるかも!?

参考になれば嬉しいです。