読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

田村ゆかりDreamy Maple CrownのBlu-ray感想!やっぱり世界一可愛いよ♡

実際に見ながらブルーレイの時系列に沿って感想を書いていきます♪

田村ゆかり Love Live*Dreamy Maple Crown* [Blu-ray]

序盤

ゆかりんらしいアップテンポな『恋のタイムマシン』からライブが始まります。

この曲はゆかりんの曲の中でも、わたし的お気に入りトップ5に入るのでオープニングからテンションMAX!!

衣装もピンク&ホワイトのお花モチーフをベースに、緑と黄色がアクセントになっていて可愛らしいです。

パッケージで着ている衣装ですね。

ヘッドドレスは女子目線からすると超注目ポイントです。

どの衣装の時も可愛くて、ドレスだけを着替えたときでもちゃんと次のドレスに合うように作られているのがわかるので感心してしまいます。

 

このライブのゆかりんは痩せすぎずぽちゃっとしすぎず、衣装の映えるベストなボディラインだと思いました。

相変わらず肌が綺麗だな~。

一体何を食べたらそんなにきれいな肌を保てるんだろ?

と大人ニキビに悩む私は毎回思います。

 

この頃のゆかりんは近年に比べると省エネダンスですよね。

フリが大きなゆかりんもこなれた感じで踊るゆかりんも、どっちもカワ(・∀・)イイ!!

 

それにしてもこのブルーレイのためにイヤホン新調しておいて本当によかった。

おかげで高音質でオープニングの怒涛の王道ゆかりんワールド(アップテンポでピュアなラブソング)を楽しめました。

このライブのゆかりんは高音がキリッと響いてまさに萌声です♡

それにしてもラブリーレクチャーの終わりらへんでメインステージに小走りで戻る時ですら、声が一切ブレないのには驚き。

可愛さと実力を合わせ持っている、本当に凄い人。

 

MCの内容は簡単に書きます。

MC1では相変わらず反骨精神あふれるトークと、17歳ネタをみずからぶっこむサービス精神に笑いましたw

 

そしてお着替え。

水色のミニドレスです。

レースアップリボンが可愛い。

個人的にはビタミンカラーのドレス(オレンジやイエロー)のゆかりんが一番好きですが、明るい水色も似合うんだよなあ。

ブルーベース肌なのかな。

 

そして萌え死に曲『アンジュ・パッセ』と桃猫団キター!

アンジュ・パッセのゆかりん最強。

可愛さとラブリーさのステータス異常を起こしてます。

歌っている時のどの瞬間も顔が綺麗なんですよね。

口元が綺麗で、歌詞に合わせて笑顔の印象が変わるのもステキ。

 

バンドパフォーマンスを挟んでお色直し。

ウェディングドレスのようなシンプルな白のドレスでジャズやバラード調の曲を歌うゆかりんは、さっきとは違った魅力を放ちます。

ヘアスタイルも変わって、ウィッグでロングヘアになりました。

ゆかりんから「ゆかりさん」への振り幅は毎回ドキッとさせられますね。

ロングヘアとロングドレスのすそや華奢な手首に結ばれたリボンが、ふわふわサラリと揺れます。

大人のチャーミングさが溢れ出ています。

 

MC2では、打って変わっていつもの悪態をつくゆかりんに元通り!

バンドメンバーいじりも「お水おいしい?」のくだりも定番ですね。

 

中盤

インパクトのある曲が詰まった中盤。

冬の名曲Snow birdは、私がこの冬ハマった曲の1つです。

ゆかりんの曲はメロディーも詩もいいけど、それにゆかりんがさらに魔法をかけているような気がします。

それは歌唱力や表現力、体のスタイルや顔の表情や振り付けなど、ゆかりんが歌うと沢山の魔法がかかる。

どんなにゆかりんのライブ映像を見ても飽きないのは、そんなゆかりんの魔法のせいかもしれません。

 

ここでお色直し!

ほら!もうゆかりん魔法少女ですよ!!

レアな和装の衣装で艶っぽくなって歌う姿は眩しすぎて…。

華奢な体に和装、しかも花魁風なんて美しいうえに洒落てますね。

実はこの衣装のゆかりん見たさに、これを購入しました。

結果は大満足!

まとめ髪に触覚控えめの動くゆかりんもレアですよね。

ツインテールも好きだけど、まとめ髪も恒例にしてほしいな~。

 

このブルーレイで一番楽しみにしていた『嘆きの丘』。

露出度0なのにかっこいい色気が漂います。

瞬きするまぶた・手の動き・首の角度、そんな瞬間瞬間にゆかりんの色っぽさが放たれます。

眼福です、最高です。

 

歌詞がまた切なくて良い。

そして姫の歌声も切なくひたむきで胸を打たれます

演出の紙吹雪もあって世界観に引き込まれます。

ライブ映像なのにこんなに心を揺さぶれるなんて。

その後の『Tomorrow』ではかっこいい&プロフェッショナルなゆかりんを堪能!

歌うますぎ。

 

からの!

ミサ&国歌!!

王国民色の濃さが半端ない。

前フリのナレーションも上手、さすがです。

ピンクに黒のドット柄、おっきなリボンの衣装は、レトロポップでこれまた可愛い。

ツインテールに似合いますし、ゆかりんのガーリーでわんぱくな一面がより輝いて見えます。

黒の編みニーハイのおみあしが素敵です。

好きです。

これはもう姫の言うとおり猫になるしかない!!

めろめろになるしかない!!!

そしてユアーアイドル!!って叫ぶしかない!!!!

 

お色直しして、私の大好きなビタミンカラーのジャンパースカートに着替えたゆかりん

『エトランゼ』とはミスマッチな衣装ですが、かわいいからOK。

可愛いは正義ですから。

今回は和服もありましたし脚の露出度控えめですね。

ミニ丈でも下品にならないのがゆかりんの良さだと思うのですが、膝丈やロングドレスのゆかりん好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

 

MC4ではシュガー・チューンの振り付けをゆかりん本人がレクチャー。

シュガー・チューンのふりつけめちゃくちゃ可愛いんですよね。

パペット曲なのも萌え!

 

終盤

シュガー・チューンに始まり、フィナーレ!という感じの可愛くて盛り上がる曲が続きます。

ふわふわキュートでラブリーなゆかりん

本当に多彩な顔を持った人ですね。

現在でも定番の2曲は置いておいて、Happy LifeとCherry kissは大好きな曲なので聞けて嬉しいです。

頭がとろけるような歌声で、夢のような時間。

リアルの世界から逃避させてくれるような、まさに2.5次元の存在=ゆかりん

後半になると緊張が解けるのか、笑顔がより自然体で魅力マシマシになるのは気のせいでしょうか。

弾ける笑顔に、黄色とピンクのグラデーションの最後のドレスが映えます。

Cherry kissではバンドメンバーもとても楽しそうです。

ジャックかっこいいよ~!

ゆかりんも楽しそうで、見てるこっちもにやけちゃう。

 

アンコール・Wアンコール

アンコールの醍醐味は、ゆかりんのカジュアルなTシャツ姿ですよね。

アンコールになっても声はツヤがあって、プロとしてのゆかりんの凄さがわかります。

『candy smile』ではキュートさ炸裂!

『プレゼント』では低音までしっかりと使った優しく包み込むような歌声で、ゆかりんの温かい気持ちに触れられた気がします。

 

エピローグで笑顔で手を振り続ける姿の美しさは、もはや奇跡であり恒例ですね。

声優なのにマイクを持たなくたって、両手を振るだけでみんなが笑顔でメロメロになる魔法を使うゆかりん

繰り返されるファンからの「ゆっかりーん」という声掛けにもそれが表れています。

そして、Wアンコールでは名前を呼ばれるとゆかりんも涙。

正真正銘の最後の曲『Spiritual Garden』では、歌う喜び・ファンと過ごせる喜びに溢れるゆかりんの優しい声と表情に、泣きそうになりました。

出会えてよかった!

 

まとめ

王道アイドルな可愛い曲から切ないジャズやバラード、大人の魅力があるかっこいい色気あふれる歌声まで。

さらに、ちょこちょこ挟まるナレーションからはトップ声優としての技術の高さがうかがえます。

色んなゆかりんを楽しめる一枚でした。

気になった方は、ぜひDVDではなくBlu-rayで見て聞いていただきたいです。

 

田村ゆかり Love Live*Dreamy Maple Crown* [Blu-ray]

田村ゆかり Love Live*Dreamy Maple Crown* [Blu-ray]