読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

春コスメのためにコスメ断捨離!

ライフスタイル 美容

春コスメのために断捨離をしました♪

 

春コスメが続々と発売されていますね!

プチプラコスメも春らしい色がそろっていて、買うのが楽しみです。

ただメイクボックスがいっぱいでスペースがありません。

そこでコスメ断捨離をしました。

今回はコスメを捨てる理由(個人的な見解を含む)と断捨離したコスメを書きます。

f:id:tomoko1217:20170219134353j:plain

 

 

1.ファシオのマスカラ(2本)

白いパッケージのスマートカールマスカラWカールはマスカラよみガエルを入れて使っていました。

随分前に購入したのでもう消費期限は過ぎているはずです。

極太のブラシが好きでしたが、コスメの中でも特にマスカラは衛生面での不安が大きいので捨てることにしました。

ピンクのファシオワンダーカールマスカラはまだ使おうと思えば使えます。

ですが、特に可もなく不可もなしの使い心地と仕上がりなので、場所代の節約として捨てることにしました。

マスカラ=ファシオ!と思っていましたが、同じ価格帯で他にも良いマスカラが多くあると知ったのも大きな要因です。

 

2.アイシャドウ

インテグレートハートメルティアイズBR712は、クリームとシャドウの2つがセットになっています。

色は好きなのですが、ポット型でクリームが取りづらいせいで放置していました。

すると、いつの間にか劣化していてクリームが固くなってしまいました。

キャンメイクのモイストスフレシャドウ03は、ラッキーバッグに入っていたものです。

柔らかすぎるテクスチャーが苦手で、涙袋メイクに使おうと思っても手間がかかるのでやめました。

かなり量は残っていますが、無理して使う必要はないと判断しました。

 

3.チーク・リップ&チーク

ヴィセリシェブレンドカラーチークスPK5スウィートピンクは、色を間違えて購入してしまいました。

まあいいかとメイクボックスに入れていましたが、ほとんど使わずに時間が経ってしまいました。

青みピンクのチークでイエローベースの私には似合わなかったからでしょう。

同時に購入した他の色はしっかり底見えするまで使っているので、肌色に合うかどうかはやはり大切ですね。

レブロンマットパウダーブラッシュ08は、何年前に購入したのか覚えてないくらいずっと持っていました。

メイク初心者の頃に似合う色もわからず無難だと思って購入した色のチークです。

似合わなくもない色ですが、今は色んなテクスチャーのチークもありますし世代交代ということでさよならします。

ヴィセリシェリップ&チーククリームPK2ガーリーピンクもイエローベース肌の私が使うと肌がくすんで見えます。

頬や唇に赤みを足したい時用に購入しましたが、プラムカラーのほうが使いやすいので捨てることにしました。

 

4.リップ

マジョリカマジョルカハニーポンプグロスNEO RD441は三分の二まで使いました。

香りが苦手だったのと、ちふれのパール入りグロスのほうが好きなのでこちらはもう必要ありません。

レブロンバームステイン05はぶどう色が流行った頃に購入しましたが、似合わなかったので半分だけ他のリップと混ぜてリメイクしました。

夏に使える色でもないので、春コスメを気持ちよく迎えるためにも残り半分はさよならします。

ちふれ口紅549レッド系パール オータムレッドは、ココア色リップのイメージで購入したのですが色が暗すぎました。

モードな雰囲気にはなるのですが使いづらいので捨てます。

ココア色リップでもピンク系なら馴染むのですが、レッド系だとマダムっぽくなってしまうのが難点ですね。

インテグレートダイヤモンドスタールージュRD449は大学入学時に買ったものなので、年季が入っています。

思い入れはありますが、唇につけるコスメが劣化しているのは良くないので感謝しつつお別れします。

 

まとめ

手に取った時に「使いたい!」と思えないものは捨てました。

デモデモダッテで溜め込みがちですが、肌に直接つけるものですから劣化が心配になる位使えば化粧品としての役目は果たしているはずですよね。

あまり消費できずに捨てることになったコスメは、どんなコスメが自分に合わないのかを勉強させてくれたと捉えて気持ちよくお別れできました。

春コスメが続々と発売されていて、新しいお気に入りがメイクボックスに増える予感でワクワクします。

断捨離での経験を活かして、自分に合ったコスメを探しに行きます♪