わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

食が細くてやせっぽち、体質と体型を変えるための夏にしたい

激ヤセ注意!

…なんてダイエットサプリの宣伝ではなく、ガチで痩せ過ぎてるなう。

 

毎年夏が近づくと

食欲なにそれ美味しいの?

美味しくても食欲ないんで食欲食べられませんけど状態です。

ちなみに今のBMIは16.77です。

成人女性としてこの数字は可哀想な人扱いでしょう。

今回はそんな痩せすぎガッカリぼでぃの私について語らせて下さい!

1.異常なまでに食に関心がない

みなさんは昨日の晩ごはんで何を食べたか覚えていますか?

 

私は

「晩ごはんを食べたかどうかを覚えてない」

 

だって…、食べたかどうかなんてどうでもいいんだもん。

なんて言ってると、家族から超怒られます。

一人暮らしの時はゴミ箱の中身(料理をした形跡、食事の時に出たゴミ)を見て、自分が食事をしたかを確認してました。

食べたことを忘れてる時、食べてないことを忘れてる時にはそうするしかない。

私の食に関する関心度なんて、それくらい低いんです。

いやー、健康的な生活の一部として1日三食食べることは大事だと思ってはいるんです。

ちなみに痩せたいという強迫観念はないので摂食障害ではないそうです。

子供の頃から少食ではあったのですが、ここまで食に関心がなくなったのには訳があります。

 

2.過敏性腸症候群で食事=腹痛

元々お腹を壊しやすい子供でしたが、高校生のときからストレスがもろに腹痛を引き起こすようになりました。

部活動の大会本番のキッカリ2週間前からお腹を壊していました。

今は何を食べてもお腹が痛くなるので、もう食事が面倒になっちゃったんですよね。

長時間の移動する時はお腹痛くなると困るので食事はしませんし、外食もちょっとつまむだけです。

お出かけして美味しい食事を楽しむことができないわけです。

 

難儀な消化器官&メンタル…。

 

私は慣れたので気にしてませんが、やはり周りの人からは心配されます。

ほっといてくれ!と思うときもあるけど、痩せすぎで良いことなんてなにもないのでそろそろ本気で食に対して意識改革をしなきゃいけないと思ってます。

 

3.胃腸科・心療内科・消化器内科に行ってみたけれど

今まで何も対処をしてこなかったわけではありません。

胃腸科や消化器内科、ストレスが原因なので心療内科にもかかりました。

でも全く改善されなくて。

まずポリフルという腸内の水分を調整する薬を処方されました。

しかし、私のヘタレな消化器官には無意味でした。

ただ「他の病院でもらったポリフルという薬が効かなくて…」と診察で話したにも関わらず、またポリフルを処方するのはどうかと思うよ!?

錠剤から細粒タイプに変わって飲みにくくなっただけでした。

漢方も長い期間服用しましたが何の効果もなく。

諦める、という最悪の決断をして現在に至ります。

市販の薬だと赤玉が唯一少しだけ効きます。

ストッパ、正露丸は効きませんでした。

 

4.自分で作った料理で食欲を掻き立てる!

1日にお茶碗一杯の白米しか炭水化物は食べません。

間食を沢山しているわけでもないです。

とにかく箸が進まない。

でも自分が手間をかけて作った料理だと、少し食べられる量が増えます!

食事への興味が薄いのですが、料理は好きなので。

料理の出来栄えを確かめつつ次にもっと美味しく作る方法を考えていると、割りともぐもぐと箸が進むんですよね。

 

もはやこれしかない!

夏バテに効く食材を使った料理やスタミナ料理をせっせと作って、マシュマロボディになろう!!

これを今年の夏の目標にします。

 

おわりに

どんなに自分で頑張っても、お医者さんのお世話になっても、食が細いことに悩んでいる方は私以外にもいらっしゃると思います。

あまり深刻には書きませんでしたが、自分の体質と向き合う努力をすることを宣言したくて記事にしました。

まずは自分の体質・体型を素直に受け入れ、健康的になるために必要ならば努力をする。

でも、努力することを難しく考えすぎたり重く受け止めすぎない。

なりたい自分になるための努力、楽しんでいきます。