わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

やっぱり!?インナードライ肌、と判明してスキンケアを見直した

美容部員さんの魔法のメカ(?)でお肌の状態を見てみると

水分量が少なく・皮脂量が多すぎる=インナードライ肌

だと言われました。

 

以前から

ただのオイリー肌ではないな、もしかしてインナードライ肌?

と思ってはいましたが、数値にされるとショックが大きいですね。

最近スキンケアも手抜き気味だったので、改めて今後のスキンケアについて考えてみました。

1.酵素洗顔を毎日する

お肌が弱い人は酵素洗顔を避けたほうが良いようですが、古い角質が溜まりやすい私の肌は毎日しても大丈夫。

美容部員さんは「朝晩二回使える優しいピーリング効果」と言っていましたが、面倒くさい&過剰なケアによる肌トラブルが怖かったので、夜のみ酵素洗顔をしています。

 

使っているのは、suisai酵素洗顔パウダーです。

以前使ったことがありましたが、リニューアルされて泡がへたれにくくなり洗い上がりのつっぱる感じが軽減されたと感じました。

 

今まではピーリングジェルで一気に角質をとっていましたが、酵素洗顔の穏やかなピーリング効果のある泡で毎日角質ケアするように方針を変えて、様子を見ているところです。

トーンアップ効果などは現時点では感じられません。

一番改善したいのが化粧水の浸透なのですが、それほど大きな変化はありません。

ただ、洗い上がりがさっぱり、でもつっぱらない感じで肌の手触りは良くなりました。

過剰ケアによる肌トラブルは起きていないので、とりあえず一ヶ月間試してから酵素洗顔を続けるか決めようと思います。

 

2.化粧水はしっとりタイプにチェンジ

今まではとろみの少ない菊正宗の化粧水を使っていましたが、ちふれのとてもしっとりタイプの化粧水に変えました。

パパっとテキトーに顔を濡らすだけで済ませるのはやめて、二回に分けて手のひら全体で温めつつ押し込むような塗り方に変えました。

おかげで肌がもっちりするようになりました。

とにかく肌の水分量を増やしたいので、化粧水を塗るステップは丁寧にしたいです。

 

3.美容液をサボらない

化粧水とオイルを塗っておけば大丈夫でしょ~、と思っていましたが美容液を塗った次の日はやっぱり調子がいい!

特に肌が潤う効果の高い美容液は、元の自分の肌の弱点を補ってくれるわけですから、効果テキメンです。

化粧水だけではすぐにしっとり感が消えてしまい後から塗ったオイルのベタつきだけが残っていました。

今は美容液をしっかりと塗り込むことで、水分を保持した健康な肌に近づきました。

テカリではなく「ツヤ」を増やしたいので、そのためには水分量が鍵になります。

内側から潤ったツヤ肌を目指します!

 

まとめ

今回インナードライ肌という自分の肌の特性を知り、基本的な内容ではありますがスキンケアを見直しました。

すぐに効果が出ないこともありますが、焦らず自分の肌の変化を見極めて肌磨きをしていきたです。