読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

今「欲しい!」ものタチ

今狙っている様々なほしいものについて書きます

※2017/03/29追記

ネットで見かけたりお店で見かけて「欲しい!」と思ったものは、とりあえずスマホのメモに残しています。

後で見かえして、

いらなくない?

って思うことも多々あるけど、

それが取捨選択するのに便利だったりする。

 今回はメモの内容の整理も兼ねて、欲しいものについてちょっと調べてみました。

f:id:tomoko1217:20170313165026j:plain

1.「これだけ塗りパック」をやってみたい

マダムジュジュ クリーム 卵黄リポイド配合 45g

〈マダムジュジュ〉

化粧水の後に顔が真っ白になるほど塗ってコットンで拭き取るパックが効くと話題の

マダムジュジュ

なんと65年以上前からあるらしい。

どこに行ってもこのレトロおしゃれなパッケージを見かけるから、やっぱりロングセラー商品なんだと思う

45gで700円だから、

合わなくてもボディクリームにすればいいしね。

ニベアパックもたまにするけど、これはニベアとは違って時間が経つとクリームが透き通ってきて洗い流す必要はないらしい。

コットンで拭き取るだけ

バスルームから出てまた洗面台まで戻る道のりすら面倒なスボラな私向けな美容法です。

 

パックしている時の顔はRUSHのパワーマスクほどホラーじゃないにしても(全顔緑色に黒のつぶつぶ)やっぱり「裏舞台」な残念さはあると思う。

 

でもこの残念さ、私は好きです。

 

ハーブティーを飲みながらネイルサロンでお手入れしてもらうのもいいけど

自分の家で顔真っ白のパックをしながらネイルオイルを塗り込むのも

女性らしい時間だから。

女性として綺麗になるための筋トレだと思えば、

多少残念なルックスの時間もいいじゃないですか。

 

2.肩甲骨の位置を変えて姿勢美人になりたい

リンドバーグ 柔軟ボードXO

〈柔軟ボード〉

運動ではなく、

姿勢矯正のためのステッパー

があるのを知っていますか?

整骨院や整体院にはよく置いてあるんです。

 

姿勢が悪くて体も硬い、何よりO脚がコンプレックスだった私は20歳で整骨院デビューをしました。

ハリやお灸もしてくれるところや美容に特化した小顔矯正コースのある整骨院など結構ジプシーしました。

 

でも一番感動したのが整骨院のセンセイの技術ではなく

このステッパー!

 最後に乗っていってくださいね~、と言われて乗ってみたんだけど……、

まず立てないというか乗れない!!

 

これは角度がついていて、

つま先と足の内側に向かって高く作られてるんです。

つまりまっすぐ立とうとするだけで

勝手に体の背面と側面がぐいーんと伸びる。

伸びるというか伸ばせないと立てない。

しかも、その姿勢を保つのがめちゃくちゃキツイ。

角度を一番低くして10秒間姿勢をまっすぐ保つことから始めましょう、と言われたけど

ほんっとうに無理でした。

 

結局最初の数回はまっすぐ立つことも出来ずに

へっぴり腰で手すりにつかまっていただけ

それでも

ステッパーから降りた瞬間に背中が軽く感じたんです

 ようは猫背で背中が前向きに丸まっているのを治して、

肩甲骨を後ろの正しい位置に戻すことができるんです。

前から見ると胸がちゃんとグッと突き出されて、肩が開いてる感じ。

乗るだけでThe姿勢の良い人になれるアイテムです。

肩甲骨が正しい位置になると

呼吸もスーッと楽になるんですよ

 

最近ストレッチを必死になってやっているんですが、

このステッパーから降りた瞬間の体が楽になる快感は得られなくて。

即効性もあり思いついたらすぐにできる姿勢矯正としておすすめします。

整骨院難民の現在、もう自宅に導入するしかないと思っています。

Amazonで購入したので近々レビューをします。

 

3.身も心もOFFになれるパジャマ

〈GUのパジャマ〉

ショートパンツやフード付き、ワンピースのような

「ルームウェア」

ではなくパジャマが欲しい。

部屋着ではなく、寝るための服!

※購入したので別記事にてレビューしています。

lovely-lady.hatenablog.com

 

「家の中でもおしゃれ」ではなく

ベッドの中でゆったり寝られる格好がしたいんです。

女子力が高すぎる服は居心地悪くて、気が休まらないから。

 

脚が短く見えて色気も可愛さも0でいいから

「ああ今はおしゃれとか考えなくて良いんだ~」

って思わせてくれるパジャマを求めています。

 

布団に入る直前に着替えて寒さ・暑さは布団や空調でどうにかすればいいので季節感はあえてない方がいい。

れいいな、と思ったのがGUのパジャマです。

 

Instagramでよく見かけるし

「可愛い!」とキュレーションメディアでも話題っぽい。

可愛いかどうかはどうでもいいんだけど、着ていて楽そうだなと思うので今度お店で見てみようと思っています。

チャックじゃなくてボタンなのがいいですよね

ベッドの前で適当な部屋着を脱いで、あくびをしながらボタンを留めたい。

もう寝る以外やることないじゃん!

みたいな

寝るための制服がパジャマだと思う。

tutuannaのパジャマも見たけどあれはパジャマじゃなくてルームウェアだと思ったから、堂々と「パジャマ然」しているGUのものにします。

 

4.新発売のふき取りクレンジング

クリー 水クレンジング <オイルイン> 330mL

〈CReeR水クレンジング オイルイン〉

うる落ち水クレンジングのふき取りクレンジングをずっと使っているのですが、気になる商品が今月発売されました。

 

メイク落とし・洗顔・角質ケア・化粧水の4つの機能を持つ

洗い流し不要のふき取りクレンジング「CReeR」

 

しっかりメイク派向けの

「オイルイン」というワードが魅力的。

ウォータプルーフマスカラも落ちると書いてるけど、ほんとうかな?

 

大体、クレンジングオイルでもウォータプルーフマスカラって残りませんか?

だからマスカラリムーバーを必ず使うようにしているんですが、やっぱり面倒。

本当にちゃんと落とせるなら、

うる落ち水クレンジングから乗り換えたいです。

 

そもそも美肌のためならふき取りクレンジングなんて絶対やっちゃいけないことだよね。

でも疲れて家に帰って着た時、メイクを落とすだけでリラックスできてそこでやっとお風呂に入る意欲が湧くんですよ。

だからお風呂に入るときでもふき取りクレンジングをしちゃいます。

そうしないと

お風呂に入らずメイクも落とさず寝る

という、最悪の事態が待ってますから。

 

素を晒すと誰からも引かれるほどズボラな私がメイクしたまま寝たことが人生で一度しかないのは、ふき取りクレンジングのおかげです。

肌へのダメージを気にしつつ、今日もマスカラリムーバー塗ってコットンでメイクを落として寝ます。

 

おわりに

欲しいものについて書いていたら、長文になってしまいました。

物欲の表れですね。

欲しいものという理想ですらプチプラなものしか書けないのは今年で25歳になる女性としてどうかとは思う。

クリスチャンルブタンのハイヒールとかいつか書いてみたいです。

たぶん似合わないけど。

それでは。

 

 

クリー 水クレンジング <オイルイン> 330mL

クリー 水クレンジング <オイルイン> 330mL