読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

メイクボックスのコスメと感想を全てぶちまける!CANMAKE編

美容

持っているCANMAKEコスメを全てレビューします

 

プチプラコスメだらけのメイクボックスの中を、ブランドごとにレビューします。

今回はプチプラコスメの王道CANMAKEです。

ティーンから大人の女性まで使えるコスメが多く、メイクを始めた頃から大好きなブランドです。

レビューの中には廃盤になっているコスメもありますが、まだ手元にある人もいらっしゃると思うので、それも含めて紹介いたします。

イエローベース・オータムの私の肌色で使った場合の感想です。

f:id:tomoko1217:20170204233415j:plain

 

〈チーク〉

f:id:tomoko1217:20170204233637j:plain

1.チーク&チーク05ピーチペタル(680円)

廃盤になりましたが、恋が叶う恋コスメとして有名なチークです。

細かいラメがCANMAKEらしいです。

色自体は可愛いのですが、白っぽいピンクなので色黒な私には使いにくいです。

マットなベースメイクにすれば肌との相性が良くなって馴染みやすくなります。

2色のバランスが良いですし、シンプルにブロック分けされているのがブラシで取りやすいです。

 

2.パウダーチークスPW25シュガーオレンジ(550円)

ポップになりすぎずに使いやすいオレンジです。

大きめのブラシで軽くのせるとふんわりと明るい雰囲気になり、付属のブラシで目の下に重ね付けするとポップな印象になります。

フレッシュで存在感のあるオレンジチークです。

 

3.パウダーチークスPW20ロリポップ(550円)

こちらも恋コスメとして有名です。

正直、オータムの私には合わない色ですが可愛くて恋コスメなので購入しました。

青み・白みのあるピンクで薄付きです。

色白さんがナチュラルメイクに使うと可愛いです。

メイクの主役にするとキュートな顔になれる薄付きなのに印象的なカラーです。

 

4.パウダーチークスPW38プラムピンク(550円)

この秋冬で大流行したぶどう色コスメのひとつです。

口コミで盛んに言われている通り、どぎつい色に見えますがつけてみると自然な血色感を出してくれます。

発色が良いのでつけすぎには注意して下さい。

私の黄色っぽい肌にはやや青みが強すぎましたが、流行りの顔になれるので使っています。

 

5.クリームチークCL07クリアレッドハート(580円)

発売された当初入手困難になるほどの人気でしたね。

プチプラでこのような質感・発色の仕方をするチークは当時は珍しかったからでしょうか。

伸ばすのではなく、指でスタンプを押すように広げると綺麗につきます。

のせる範囲は広すぎないほうがおしゃれに見えます。

すっぴん風メイクにぴったりなチークです。

肌の色を選ばず使えるチークです。

 

6.リップ&チークジェル05チェリーフロマージュ(600円)

黄色っぽいピンクと宣伝されていたので、イエローベースにもなじむかもしれないと思い購入しました。

コーラル系でオレンジを感じるピンクです。

私の場合はプラム系よりも、こちらの方が浮かずに血色感を演出できます。

柔らかいテクスチャーなので、リップとしても活躍します。

リップにするとパステルっぽい色に変わって、ガーリーなメイクに合いますよ

 

7.リップ&チークジェル06ダークプラムシュガー (600円)

薄付きなせいか、パウダーのプラムカラーよりナチュラルになります。

夏でも使えそうなツヤ感・発色の透明感が良いです。

リップにするとブラウンがかったカラーになって、大人っぽい口元になります。

 

〈アイシャドウ&アイベース〉

f:id:tomoko1217:20170204234644j:plain

1.モイストスフレシャドウ03ゴールド(680円)

廃盤商品ですが、スフレのような質感とキラッキラなラメという特色は廃盤にするにはもったいないです。

薄く広げてアイベースにしたり涙袋メイクに使ったりしています。

白ではなくゴールドなので、一昔前のギャルメイクのようにはなりません。

 

2.パーフェクトスタイリストアイズ14アンティークルビー(780円)

ヴァーガンディメイクの定番ですね。

◯左上

くすみピンクに発色します。

下まぶたメイクに使うとアンニュイな目元になります。

◯左下

パッキリとした赤ではなく、落ち着いた赤です。

レンガ色っぽいので、ド派手メイクにはなりません。

◯右上

一番赤みが強いです。

ピンクっぽいですが、左下の赤よりも青みがあるせいか一番目立つカラーです。

◯右下

グレイっぽいようなネイビーっぽいような紫です。

締め色に使ってもきつくならないニュアンスカラーです。

◯中央

固くて他のカラーよりも粉飛びしやすくて使いにくいです。

派手なラメが好きな方にはおすすめです。

 

3.アイニュアンス31ハニーオレンジ(580円)

◯ハイライトカラー

アイボリーですが肌なじみはあまり良くありません

涙袋メイクを目立たせたい時に使っています。

◯中間色

白っぽいパステルオレンジです。

大人っぽい色ではなく、カラーメイクを楽しめる派手めのカラーです。

◯締め色

赤みのないブラウンで紫っぽいせいか、少し肌から浮きます。

不思議なカラーです。

これ一色でグラデーションアイにするとモードな雰囲気になりそうです。

 

4.ラスティングマルチアイベースWP01(500円)

上に重ねるシャドウの発色が劇的に良くなります

少なすぎるかも?という量をうすーく広げるだけで効果があります。

つけすぎるとシャドウがムラになったりよれやすくなったりするので気をつけて下さい。

 

〈リップ〉

f:id:tomoko1217:20170204235059j:plain

1.クリーミータッチルージュ03スウィートチェリー(700円)

ネオンカラーのようなビビッドさです。

名前にチェリーと入っている割にはオレンジが強いカラーです。

鮮やかに咲いたガーベラの花のような発色です。

そのまま塗ってしまうとバブルっぽくなりますがティッシュオフしたり指で薄く塗ればちゃんと普段使いできます

 

2.ステイオンバームルージュ12リトルプラムキャンディ(580円)

大人気リップの中でもこれは人気色です。

梅味のキャンディー「小梅ちゃん」とタイアップした時の商品なので、このカラー名になったそうです。

適度な潤いで使い心地が良いです。

顔色が明るく見える赤です。

しっかり塗るとメイクの主役、控えめに塗ると名脇役になる使いまわしできる優秀カラーです。

 

3.リップティントシロップ02ストロベリーシロップ(650円)

色は薄付きで、色よりも質感が可愛いリップです。

つけ心地は軽いのに、シロップと言う名前の通りじゅわっと&とろっとしたチャーミングな唇になれます。

マットリップに飽きた時につけると、よりいっそう可愛く感じます。

 

4.キャンディラップリップ09ダークナイトプラム(580円)

500円台に見えないシックで上品な色味です。

アイメイクが濃くても薄くてもはまります。

イエローベースの肌が魅力的に見える、暗めの発色が良いですね。

ただ、色白さんだとリップだけ浮いてしまうかもしれません。

ですが軽くティッシュオフするだけでナチュラルリップに変身するので、どんな肌色の人でもつけこなせます

 

5.キャンディラップリップ17チェリーシャーベット(580円)

私がつけると肌がくすんで見えてしまいます。

色自体は女の子らしいピンクなので、似合わないのが残念です。

唇の色をオレンジ系コンシーラーで消してから塗ると大人っぽいベージュリップになるので、持て余している人は試してみて下さい。

 

おわりに

プチプラコスメは使うペースよりも買うペースのほうが断然早いので、増える一方です。

特にCANMAKEはカラーが可愛いものばかりで、新色が出る度に物欲と戦っています。

しかも流行りの色をどんどん発売してくれる!

10代の女の子に人気のブランドですが、20代中盤にさしかかっても購買意欲を掴まれています。

どんどん使って消費して空いたスペースに、気になったコスメの仲間入りをさせ続けたいブランドです!

 

 

 

キャンメイク パウダーチークスPW38 プラムピンク 4g

キャンメイク パウダーチークスPW38 プラムピンク 4g