わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

透明ぷるぷる肌になれると話題の「透明白肌」シリーズをレビュー♪

SNS等でも話題になっている「透明白肌」シリーズを使いました。

こちらは、シートマスク・洗い流すパック・化粧水・泡で出てくる洗顔料の4種類があります。

今回は2種類のパックを試しました。

f:id:tomoko1217:20170130103449j:plain

 

1.透明白肌薬用ホワイトパックN トライアル(30g500円)

透明白肌シリーズでは一番人気の商品です。

シートマスクに比べると面倒で今まで避けてきていたので、洗い流すパックを使うのは初めてです。

しかも洗顔後に使ってその後また洗面所で洗い流すなんて…、二度手間ですよ!

ダブルクレンジングすら、というか拭き取りクレンジング最高!なズボラな私にとってはかなりハードルが高いです。

でも、口コミの良さを信じて試してみました!

パックをしている時間は5分間と短いです。

伸びがいいのでパッケージの大きさから想定していたよりは何度も使えそうです。

結果

確かに洗い流した後、肌がワントーン明るくなりました。

パック前の肌に美白加工を少しかけた感じです。

なにより、肌のごわつきがなくなりました

「ぷるぷる透明肌」と公式サイトには書かれていますが、いらない角質がするりとどこかへ行ってしまったようで、つっぱらないのにすっきりしました。

肌色が明るくなるよりも、この肌質を整えてくれる効果に感激しました。

コスパの良さを実感したので、大きいサイズを買っておけばよかったと後悔しました。

 

2.透明白肌ホワイトマスクN(10枚入り600円)

10枚入りで美容液は180mlです。

化粧水を塗ってから使い、パックをしている時間は5分間とこちらも短めです。

シートはペラペラではありませんでした。

目の周りのくり抜きが広すぎず、ギリギリまでカバーできます。

日本製のマスクというのを売りにしていますが、確かに美容液は染みわたっているのに液だれしません

私は、美容液たっぷり!なシートマスクでも、液だれすると萎えてしまってリピートする気はなくなるので、パックを取る前から好感触です。

切れ込みが少ないのに顔にフィットするのも良いです。

美容液のテクスチャーは固すぎずゆるすぎずでした。

過度にベタつかないのは嬉しいですね。

結果

パックをしている時間は短かったのに、しっかりと保湿されたと感じました。

いつもシートマスクのあとはオイルを塗るのですが、その必要を感じないくらいの保湿力です。

頬を触ると指に肌が吸い付いてきて、モチモチです。

薄くオイルを重ねると肌になじみました。

翌朝も乾燥している感じはなく、美容液を少しつけてみた唇までふっくらとしていました。

保湿力とその持続力は十分だと思います。

ココ最近さまざまなシートマスクを使ってきましたが、これは一番効果を感じました。

一枚60円ちょっとなのに、素晴らしいです!

 

まとめ

どちらも口コミで人気があるのも納得な、コスパの良いパックでした。

ぷるぷる透明肌、も過剰表現ではないと思えました。

肌の調子がいまいちな時用に、両方共ストックを持っておきたいくらいお気に入りです。

ぜひ一度お試しください。