わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

SNSに多い愛され系ならぬ「愛して系」女子

気持ちはわかるけど、イタイ「愛して系」女子とは?

 

1.愛され系と愛して系って?

一時「愛され系」という言葉が流行しまたよね。

「愛され系になるには」「愛され系女子の秘訣」「愛され系ファッション」など、ファッション誌でも重要な要素として扱われていました。

ですが、愛され系気取りの「愛して!系女子」がやたらと増殖したのも覚えています。

愛され系女子と愛して系女子はどう違うのか、考察してみました。

f:id:tomoko1217:20170204011441j:plain

2.愛され系と愛して系はどこが違うの?

愛され系女子は誰もが守りたくなって自分を犠牲にしてでも喜ばせたい、と思わせる女性のことです。

愛され系は無自覚で相手が喜ぶような反応ができたり、自分のキャラクターの許される範囲内で可愛くわがままを言います。

逆に、なんちゃって愛され系女子=愛して系女子は、ただのプライドが高くて可愛くないわがままな女性でしかなく、いわゆる勘違い女です。

小悪魔気分でサービスのつもりで異性に思わせぶりな言動をしても、相手をガチ恋にさせる技量のない人ばかりではないでしょうか。

実際に、都合のいい女になっているだけなのに「誰からも愛されちゃうワタシ!」と勘違いしている女性ってたまにいますよね。

真の愛され系は自然体でも、異性から大切にされます。

むしろ、無理をして周囲に合わせない姿が芯の強さや誠実さを感じさせるのです。

 

3.SNSに溢れている愛して系女子

SNSを見ていると「愛して!ワタシを見て!かわいいって言って!!」な、愛して系女子の多さに驚きます。

そしてチヤホヤされたいがために異性を釣ろうと無茶なことをしている女の子もいます。

本当に愛されるためには自分を安売りしないことが大切だと思うので、浅い褒め言葉のために空回りしている姿を見ると複雑な気持ちになります。

リアルな世界で「ワタシを愛して!」をスルーされた悲しみを、SNSの世界で思い切り開放した結果、過剰で無駄なサービスをする愛して系に変貌したのでしょう。

SNS精神安定剤として作用しているうちはいいのですが、SNS内の馴れ合い・褒め合いが当たり前になり、現実の自分を冷静に見られなくなった時のことを考えると恐ろしいです。

 

4.SNSの愛して系を卒業してリアルで愛され系になる

SNSで愛されたい!と叫んでいるような女性に贈りたい言葉は「愛されたいなら、まずは自分が相手を愛せ!」です。

思ったことをそのまま発信しても誰かしらが反応して同意してくれたり、チヤホヤもしてくれる環境が居心地がいいのはわかります。

でも、リアルの世界でも自分から相手を想って言葉を選んでコミュニケーションをとれば、周囲もその人を雑に扱ったりしません。

SNSは所詮他人だからこそ、手放しで褒め合いができているのです。

それが理解できずに、やたらとちやほやされているSNS上の評価こそが正当なものだと勘違いするのは良くないですよね。

一方がチヤホヤされるだけ褒められるだけの関係は、リアルでは異常なものです。

なによりも、他人の褒め言葉=承認がなければ自尊心を保てないのは、とても危険な状態だと思います。

他人が褒めてくれなくても「自分で自分を"良し"」とする気持ちを持つことができたなら、内側からにじみ出る根拠のある自信と心の余裕が、愛される要素になるはずです。

 

まずはSNS上の過剰な褒め言葉で麻痺した感覚を正常に戻すこと、リアルで褒められなくてもSNSに逃げ込まずリアルでの自分の姿と向き合うこと、愛されたいならまずは自分が相手を愛す!の気持ちで人の心に寄り添い、自分の気持ちばかり押しつけないことが大切です。

これが出来れば、SNSでの残念な愛して系女子からリアルでの愛され系女子になれるのではないでしょうか。