わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

侮れない!Kaneboメディアの神コスメ

カネボウメディアといえば、若い人向けというよりは30代以上の女性が使っているイメージが強いです。

スーパーで売っていたり、こんなお店にも!?というところでカネボウメディアのみを扱っているお店もあるので、そのせいかもしれません。

ですが、実はどんな年齢層でも使える神コスメもあるのをご存知ですか?

これが、私の買って損はしないと言い切れる、カネボウメディアのコスメです!

f:id:tomoko1217:20170120174133j:plain

1.メイクアップベースSグリーン(750円)

赤みはもちろん、ニキビ跡やクマなどの様々な色ムラをカバーしてくれます。

ナチュラルなのは雰囲気だけ!ガッツリと肌の悩みを覆ってなかったことにしてくれる頼れるコスメです。

水っぽくなくて、伸ばしたあとは肌に密着して手でこすってもよれません。

私は顔に汗をかきやすいタイプですが、夏でもこの下地で乗りきれます。

 

2.クリームファンデーション健康的な肌の色(1,100円)

全四色で、色黒な私でも使える色があるので嬉しいです。

もちろんカバー力はばっちりで、肌を均一な整った印象にしてくれます。

ツヤ感があるというよりは、ややマットでふっくらとした肌に見せてくれます。

肌の悩みを隠しつつ透明感もあるという、パーツメイクの良さを支えてくれる魅力的なベースコスメです。

 

3.チークカラーA  RD1(700円)

残念ながら生産終了になってしまいましたが、まだ販売している店舗もあるようです。

赤メイクや血色チークが流行る以前から、この赤チークは「自然な血色の良さを演出できる」と評判でした。

発色ももちも良くて、どんなメイクにも合います。

フォーマルな服装にもカジュアルな服装にも馴染む、使いやすい色です。

入れ方次第で印象が変わる色でもありますので、高めの位置で丸く入れたり頬骨に沿って入れたり、使い続けても飽きることはありません。

 

カネボウメディアのコスメを紹介しました。

「神コスメ」と言いたくなるのは、パフォーマンスと反比例した価格の安さもあるからです。

もちろん一万円するようなファンデーションは、使い心地も仕上がりももちもいいはずです。

ただ、コストパフォーマンスを第一に注目するならば、今回紹介したコスメは「神コスメ」と言っても過言ではないと思います。

気になった方は、ぜひ一度手にとってみてください。