読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

カラコンとメザイクをいつ卒業するか問題

美容

私はメイクをする時は、必ずメザイクとナチュラル系のカラコンをしています。

元は一重っぽい奥二重で決して目が大きいわけではありませんが、メイクをしている時は目を褒められて「目が大きくていいね」と言われることもあります。

その時は「カラコンも入れてるし、二重はメザイクで作ってますよ~」と正直に言っています。

昔はもっと直径の大きなカラコンをして、つけまつげもつけていました。

でも、年齢を重ねるにつれていつまでもカラコンや二重メイクにこだわるのは限界があると思い始めました。

f:id:tomoko1217:20170129013928j:plain

それからつけまつげはすぐにやめて、カラコンはつけているのがわからないくらい小さめのものにしました。

今は30歳をめどにカラコンとメザイクを卒業するつもりです。

ですが、どうしても目頭からの綺麗な並行二重へや地味に見えない華やかな目元に、憧れを捨てきれないのが現状です。

二重幅があることでアイメイクも映えますし、直径が小さめでもカラコンをつければ印象は確実に変わるからです。

美容師さんやアパレル系のショップ店員など、おしゃれに関する仕事ならまだしも、そうでなければただの若作りになるよなあ、と思いカラコン&メザイクなしのメイクも研究しています。

30歳まで、というのは「かわいい」だけを追いかけていける年齢を、個人的に分析して設定したからです。

もちろん、30歳を過ぎてもカラコン&メザイクが似合う方もいるはずです。

でも、元がかなりの地味顔の私の場合は、コンプレックスを必死でごまかそうとしているだけになる気がするのです。

子供の頃から中性的な顔・可愛い男の子ね~、などと言われてきた私は、せめで20代のうちはカラコンとメザイクを使ってでも、可愛らしい女性として見られたいと言うのが本音です。

三姉妹で唯一小ぶりな目に生まれたこと、二重幅がほとんどないこと、それゆえに地味な印象になりがちなこと…、全部いつかは受け入れられる大人の女性になりたいです。

ですので、アイメイク以外で自分の魅力を引き出す方法を考えているところです。

スキンケア、自分に合った眉の形、シワ・シミ対策、ヘアケアなど、新しい魅力を自分で作っていきたいと思って、行動を始めています。

「かわいいは作れる」というフレーズがありますが、もっと視野を広げて「かわいいを自分で見つけて磨き上げる」にシフトしていく予定です。

若い頃は無理をしていたな、目が小さくても今の自分のほうが好き、と10年後に思えるように頑張ります。