わたしの大人女子日記

ぼっち&部活動を極めた10代、おしゃれや人生に悩みつつ歩んでいる20代←今ココ!

ライフスタイル

こんなの着たい!1人春コーデファッションショー

衣替えついでに、1人で春服コーデファッションショーをしました。 早く暖かくなって、可愛いお洋服を沢山着たいです。

片付けは生き方のレッスン 『「持ちすぎない」暮らし』を読んで

1.「持ちすぎない」暮らしを目指したい 2.持ちすぎないにはどうすればいいの? 3.持ちすぎない暮らしを手に入れると まとめ

Amazonで色んな国のカモミールティーを買ってみた

安眠効果のあるハーブとして代表的なカモミール。 カモミールティーは。美味しくぐっすり眠れる黄金色の魔法の飲み物。 Amazonで気になったものを三種類購入したのでレビューします。

ズボラな私が片づけ本を読み漁って片づけをした

物を片付けられなかった私が、実際に役立った片付けのエッセンスを紹介します。 日常を楽しむために、まずは手元にあるものの片付けてから初めてみてはいかがですか?

自信がない時今までやってきたことを信じるには

あなたがやっていることに「神様」はいますか? 1.本番で実力を発揮できなかった 2.神様に祈ろうと思った 3.神様に祈って得た結果は最高のものだった 4.誰にでも神様はいる

甘くて温まる♡おすすめインスタント飲料

まだ寒いこの時期にオススメのあったかインスタント飲料をご紹介します!

自分の機嫌のとり方

自分で自分をメンテナンスできる人は強い 自分のご機嫌ポイントを知って、利用しよう! 1.ご機嫌になるとは? 2.ご機嫌になれるものが思い当たらない人は 3.大人だからこそご機嫌になりたい まとめ

2月のお買いもの Haul記事

2月の購入品を紹介して感想を綴ります 1.リピート買いのモノ トップバリュ コットンパフ封入タイプ ニベアSUNプロテクト ウォータージェル ズボラボ朝用ふき取り化粧水 うる落ち水クレンジングローションモイスト 2.疲れ目・ドライアイ用目薬 サンテ40ゴ…

得する不器用さんになろう!

不器用だから損をしても仕方ない、は違いますよ! 不器用だからこそ、少し意識を変えるだけで好印象な人になれます。 そのちょっとしたコツをまとめてみました。

「魅せる」オシャレ収納へのアンチテーゼ(コスメの場合)

流行りの「見せる収納」を取り入れようと、自分なりにやってみたのはいいのですが…。 バニティボックスを使った感想と、辿り着いたコスメ収納法を紹介します。

考えすぎる人が「何も考えない」を実行する具体策

1人でいると頭は常に考え事でいっぱいでいつの間にか疲れてしまう。 そんな私が実践している、考え事から自由になる行動です。 是非試してみて下さい。

なぜ「コミュ障な人向け」にブログを書き始めたのか

ぼっち&コミュ障な自分が嫌いなあなたへ。 私から伝えられる言葉が、少しでもあなたに良い変化をもたらしますように。 実体験からあなたの心に寄り添うような記事を書くという、静かな決意をここに記します。

間食感覚で楽しめる女性向けアプリ

魅力ある女性になれる情報をシャワーのように浴びよう♪ 以前にも普段使っている女性向けアプリを紹介しましたが、新しくお気に入りのアプリを見つけたので重複する部分もありますが紹介します! 1.とにかくメイク・コスメについて知りたい 2.ターゲット…

才能がないのは損なのか?

努力は万能ではないけれど、誰にでも効く薬だ。 正しく使えばいい効果をもたらしてくれる。 才能よりも自分を強くしてくれるのだから「努力」って凄い。

春コスメのためにコスメ断捨離!

溢れかえっていたメイクボックスを思い切って断捨離! 気持ちよく春コスメを迎えられそうです♪

提案!図書館おしゃれ術

図書館に行けばおしゃれになれる!? 1.自然と好感度高めのコーディネートに! 2.借りたい本をイメージするとキマる! まとめ

あなたの人生の敵はクリボーでしかない

他人と通じ合うことよりも、正面からの衝突を避けるほうが物事が好転することがあります。 無駄な衝突を避けて、その先にあるゴールを目指すほうが大切です。

スキンケアのように読書を楽しむ

読書は心のスキンケア。 今の自分と向き合って必要なものを取り入れれば、明日の自分がより良くなる。 電子書籍か紙の本か、選ぶのもまた楽しい。

祖母はターシャ・テューダーのように

ターシャ・テューダーも祖母も、人生の冬をどのように迎えるかを自分の意志で決めている。 人生という大きな渦の中で足掻くしかできない自分にとって、意思というコンパスを持って人生を旅している二人の姿は眩しく見える。

ストレス疲れの休日はカーテンを開けるな

何もする気が起きない・・・、そんなときは「何もしない」をしましょう! ONではなくOFFが上手にできるようになると、あなたの生きづらさは解消されるかもしれません。

妹「ほんとに片づけたんだ・・・」 きっかけはこの本だった

こんまりさんの『人生がときめく片づけの魔法』読んで実践してみました! この本は、ズボラで面倒くさがりの私に地味だけど素敵な変化をもたらしました。

残念ぼっち・デキるぼっち

ぼっちには、デキるぼっちと残念なぼっちがいます。 嫌われるぼっち、実は頼りにされているぼっち、どこがちがうのでしょうか? シーンごとに「あるある」な対応を比べてみました。

『朝・夜15分のハッピー時間術』の感想&妄想コーデ

本とお洒落のハイブリッド記事という新しい挑戦です。 こんな人が読んでそう、この本を擬人化したら…、というファッションと本の感想を綴ります。 一冊目は『朝・夜15分のハッピー時間術』です。

喜ばれる「本のプレゼント」の贈り方

プレゼントに「本」を贈れば、特別な存在にグッと近づける 私が最も相手からの愛情を感じたプレゼントは「本」です。 その本を読むことで相手が喜びと同時に役立つ知識を手に入れられるのならば、本ほど特別なものになるプレゼントはないと思います。 でもプ…